iPad Proで打ち合わせゼロ
2020年6月27日

2月にiPad Pro 12インチを購入、業務にGoodNotesを使っている。

これ、本当にすごい。

部下に指示をする立場の人は、全員、持ったほうがいいんじゃないでしょうか。

私の仕事は、会計、建築ともに基本、下請け仕事であり、やらなければならないタスクを部下に正確に伝達し、上がってきたものが指示通りになっているかを確認することが仕事の90%以上を占める。
たまに、AutoCAD用のプログラムも発注あったりと、指示の内容は複雑。

リモートワークの最重要事項は、正確に一発で伝達すること。
複雑なタスクを、海外の、しかも40名弱のフィリピン人スタッフに正確に伝達するのも、このiPad pro+GoodNotesがあれば、全く問題ない。

私は2月からフィリピンに行っていませんが、今後もできれば行きたくないし、行く気もないし、行ってもやることもない。
iPadで全部済んじゃうから。

伝達資料に手抜きをせず、作り込めば、会議、打ち合わせの9割はいらなくなります。
結局、みんな伝達に手を抜きたい、手を動かしたくないので、無駄なZOOM会議やSKYPEミーティングでだらだら話をし、相手の時間を食う。

僕の場合は、部下との打ち合わせは皆無です。資料を見れば全部わかるので。







そして、紙、プリンター、スキャナー、ペン・・・全部要らなくなってしまった。
紙を使わないので、ステイプラーも、ノリも、ダブルククリップも、クリアファイルも、なーーんもいらない。

リモートワーク3種の神器
1) teamviewer
2) XERO
3) iPad Pro ←NEW!
4) ScanSnap ←落選

オススメ

コメント (1,677)

マニラ封鎖による重大局面
2020年4月1日

2020年3月16日に、あっという間にマニラは封鎖されてしまった。
本当にあっという間で、必要な物を持ち出したりする間もなく、お客さんの小切手帳を返したりなどもする間もなく、リモート環境を作るとか考える間もなく、封鎖は実行されてしまった。
外出規制は非常に厳しく、バランガイから出ることすらままならないそうである。

どうやらこの武漢ウイルスのおかげで、弊社も重大局面を迎えそうなので、記念のために記事でも残しておこうかと思う。

私の会社の売上は25%が経理代行の顧問料、75%が日本向けの建築図面で成り立っている。
建築図面の方は、封鎖決定後、全ての仕事をお断りし、途中だったものはキリのいいところまで進めてお返しした。
封鎖期間中のCADの売上は、ほぼゼロとなる。
こんなことはもちろん、独立してから12年間、初めてのことだ。
勤続10年以上のベテランを中心に、脂が乗っており、品質スピードもほぼ満足できていて、経営上の大きな問題というのは特に無かった。
それがこんなウイルスごときで、このような事態になってしまい、本当に悔しい。

今後はどうなるだろう。

フィリピンの感染者数は爆発的増加ではないとはいえ、収束にはほど遠いので、3月14日を過ぎても封鎖は延長されると思われる。

封鎖が1ヶ月ならともかく、2ヶ月3ヶ月と続くのなら、現在300平米借りているうち、CADで使っている半分は契約期間を3年半残して解約するしかなさそうである。
「あと6ヶ月ロックダウンしますよ」と最初にわかればよいが、実際は2週間ごとに、延長延長の繰り返しであろう。
そして、収束傾向が見えたところで、全面解禁にならず、「社員の半分だけ通勤可」「月曜日は1月2月生まれだけ通勤可」などのへんてこりんなルールが出てくるのではないかと思う。
部分的封鎖解除なら、賃料減免交渉もできないだろうし、解雇するにも、法的には会社都合の解雇となるだろう。
そうやってダラダラと続くのが経営的には非常に厄介であり、多分、そうなる。

現在、賃料と光熱費などで月に100万円。その半分で50万円。
使えないオフィス代に月50万円を垂れ流す体力もメンタルも無い。
多分120万円くらいの保証金は没収。これは仕方ない。

なぜリモートでやらないのか?と言われそうだが、どうも私は従業員がリモートで働く状態というのが、ことのほか嫌いらしい。
現在、3,4名のベテランスタッフがリモートで図面を書いてはいるが、せいぜい、彼らの生活費になるくらいで、事業としては厳しいと思っている。

自分はリモートでやっているくせに、なぜリモートが嫌いなのかというと理由はたくさんある。

1)リモートでは、新人スタッフの教育ができない。
2)チームワークが困難。作業を分担して、一気に集合させる、あの芸当がおそらくできなくなる。
3)ファイルサーバーから1ファイルを複数人が参照することが多いので、リモートだと難しい。ファイル共有ソフトではタイムラグが大きすぎる。
4)社員同士の質疑のしづらさ。複数の図面と複数の資料を見比べて、ここが食い違っている、あそこがおかしい、という会話が画面共有では難しい。
5)毎日のように依頼者からくる、整理されていない変更情報を各スタッフに伝播させるのが困難。
  とにかく納品までの時間が短いので、ゆっくりやっているヒマがない。
6)チェック待ちなどの、ちょっとあいた時間に他を手伝うということができなくなる。
7)会話のタイムラグが許容できない。
8)ビルもの建築の意匠図を海外で書いている例がほとんどなく(少なくとも私は知らない)ここまでやるだけで大変な苦労をしたのに、それを更にリモートでとなると、できる気がしない。
9)リモートの寄せ集めという状態で業務を依頼してくる客はおそらくいない。あっても数枚の仕事のみだろう。
10)そこまでしてやるほどの単価の高い仕事でもない。
11)1ヶ月2ヶ月なら、社員も新鮮な気持ちでやるだろうが、いずれだらける時が必ず来る。パフォーマンスはどんどん低下していく。自分もそうなので。

簡単に言うと、業務とリモートワークという形態が、全くマッチしない。

さて、どうしよう。

まず6名を日本に連れて来て、どこか賃料の安いところに事務所を構えて業務を日本でやらせようと考えている。
(6名しかいなくても、客には10名います!と言う)
部分的に封鎖が解除される時期に、COEが取れるように、いまから入管に申請する。
そしてマニラは、もう少し小さくて安いところを借りて、新人のトレーニングセンターにする。
1年交替で日本とフィリピンで入れ替える。
業務のメインは日本でやらせ、ボリュームのある作業系はフィリピンの新人チーム+教官でやらせる。
日本行きをぶらさげて、マニラでは昇給なしボーナスなし、なにもなしの低コストで雇う。
単価は時間請求をやめて、プロジェクト単位にする。
住居は自己負担で、タコ部屋で住ませる。

試算すると、今よりは悪くはなるが、家族がなんとか食うことはできそうだ。
だんだん、増やしていけばいい。

でコロナが完全に解決したら、コイツラは日本においてといて、僕はフィリピンで別の仕事をする。

これで行こう。
もう、好きなだけ封鎖してろや。

コメント (2,221)

Revitも派遣もやめた
2019年12月19日

2年半前に、Revitをやろう、CADオペの派遣をやろう、と決めたのだが、どっちもやめた。
Revitは、コスト高い、継続的に仕事こない、教えると辞める、日本の建築習慣にそぐわない、日銭を稼げないのでやめた。
派遣は、需要の風を感じないので、免許は取ったが、やる前からやめた。
あんまり建築業界に絡みたくないのよ。
長い記事だとスクロールがめんどくさいので、短く収めた。

コメント (2,236)

いろいろ試しに買ってみた調理器具の感想2
2019年12月14日

1.キッチンバサミ

このハサミは、マジすごいです。
鶏肉、ビニール、何でも切れます。
洗うときは2つに分解して食洗機にポン。
ステンレス。

2.計量カップ

200ccの計量カップというのはあんまりないんです。
4人分とか8人分のなにかを作るときは、大さじ2を4倍して大さじ8とかでてきますので、100ccでは使い物にならない。
かといって300ccはでかい。
3つで1200円と割と安いので6つ買いました。
これを見つける前は、高島屋かどこかで危うく栗原はるみの1個1500円のものを買いそうになりました。
水を飲みたいときのコップにも使ってしまいます。
なんなら歯磨きコップにもいいんじゃないでしょうか。
調理器具はステンレスかガラスに限ります。プラはやっぱりいまいち。
というわけでこれはおすすめ。

3.生ゴミが臭わない袋

生ゴミに1枚10円というと多くの主婦は拒否反応でしょうが、この袋はとても素晴らしいので、共同住宅では使用を義務化してほしいものです。
ゴミ置き場は、基本クサイので、みんな10秒と中に滞在したがりません。
なるべく滞在時間を短くするために、テキトーにゴミを捨て、ゴミ置き場を離れる。
ゴミの乱れは心の乱れ。
マンションの住人の民度を知るにはゴミ置き場と自転車置き場を見るのが一番です。
というわけでこれはおすすめ。

4.手動ペッパーミル

ミルは手動に限ります。
しかしフタって要るんですかね?邪魔です。

5.ぶんぶんチョッパー

玉ねぎやにんにくをみじん切りにする機械で、とってもよくできています。
色んなタイプが出ていますが、玉ねぎ1個分を一度に入れられるように大きいのにしたほうが良いです。
私は玉ねぎが大好きなので、このぶんぶんチョッパーは必需品です。

6.食洗機対応まな板

高温の食洗機につっこんでも反らないように細工がしてあります。
以前、IKEAのまな板を試しに食洗機につっこんだら、見事に反ってしまったのでこれにしてみたのですが、たしかに反らない。よくできています。
でも、ちょっと薄い。

7.バターケース

以前はワイヤーでバターをカットするタイプを使っていたのですが、せっかちなため、力でグイグイ押したらワイヤーが切れてしまいました。
これはその改善版で、ワイヤーではないので丈夫な感じです。
1切れだいたい10gなので、コーンスープなどを作るときに便利。

8.コンロの奥に置くカバー

コンロの奥の排気部分に細長いステンレスの台を置いて、スペースを広げるためのものなんですが、これでいきなりスペースが広がる。
ていうか、これでいいなら、なぜ元からコンロをこういう設計にしない?

9.円錐形の水切り

三角コーナーには、これといった決定版は無いですが、これは割といい線いってる。
捨てやすいので、うちの娘達は、すべてのゴミをここに捨てます。
ステンレス。

いろいろ試しに買ってみた調理器具の感想2 はコメントを受け付けていません。

めるまが 失敗しないフィリピン・ビジネス 第29号~第47号
2019年11月13日

失敗しないフィリピン・ビジネス

■フィリピン大使館でのレッドリボンが不要に
■BIR 活発
■会社を買うとき気をつけること
■BIRが活発な動き2
■横領発生
■平日の業務時間中に息子の誕生パーティーを企画し、同僚を早退させた社員
■署名なしGIS
■貸した3000万円が戻ってこない
■登記終わった瞬間にペナルティ
■PEZA企業は、原則、市のBuilding Permitが不要なはずですが・・
■最近、「家族親戚とボラカイに旅行に行くので5日間休みます」というような、社員からの休暇の申請が多いと感じます。
■マカティなどの市街地での盗難が増えています。
■TINナンバー申請の細則に再度、変更がありました
■TAX MAPPINGと呼ばれる税務署の現地調査について
■手書きの帳簿記入について

~~~~~~~~~~~

Q&A

■Q144 日本の法人がフィリピンの不動産を法人名義で購入する場合、
デベロッパーからBIR 2307の提出を依頼されていますが、どこで取得できますか。
■Q145 イミグレで就労ビザの面接があるのですが、出張の予定があり行けません。リスケできますか。
■Q146 祝日を違う日に会社が移動する場合、特別料金を加算でしょうか?
■Q147 決算日は一般的な12月31日にすべきでしょうか。
■Q148 フィリピンの拠点に日本人不在で運営することになりました。やはり不正などが当たり前に発生するでしょうか。
■Q149 観光ビザで働いてしまっているのですが、給料は日本からもらっているので大丈夫ですよね。
■Q150 通帳をみたら合算して記帳されていましたが、これはどういうことなんでしょうか。
■Q151 日本人が現地にいなくても小切手を発行できる方法があると聞いたのですが。
■Q152 フィリピン人エンジニアを日本からリモートで雇用したい
■Q153 雇用リスクを避けたいので、エンジニアをプロジェクトベースで雇用したいのですが。
■Q154 ビザやAEPを取得するのですが、Marriage CertificateとBirth certificateはどうやって用意したら良いのでしょうか。
■Q155 PEZAを脱退しようと思うのですが、PEZA、non PEZAのメリット、デメリットはなんですか
■Q156 知り合いの現地採用の人(観光ビザ)が、自分の給料と同額のレシートを毎月集めてくるように言われています。これはなぜでしょうか。
■Q157 妻(日本人)のビザをA社で取りたいのですが、どのような流れになりますか。
■Q158 パスポートを新しくしたのですが、古いパスポートに押された9Gビザのスタンプはどうすればよいでしょうか。
■Q159 正社員の解雇の手順をもう一度・・・
■Q160 社員の採用時に、「○○の業務はやりたくない」と言う志願者がいるのですが、採用してから困らないでしょうか。
■Q161 社員の定着率をあげる上で重要なことは何でしょう
■Q162 カンボジア人を日本で採用する前にフィリピンで採用しトレーニングを積んでから日本に呼びたい。
 簡単にビザは取れますか
■Q163 フィリピン法人での経費支払いなどを日本からすべて遠隔でオンライン振込で対応できるか?
■Q164 従業員の承認を得て、会社の給料日を月1回にしましたがOKでしょうか。
■Q165 新しく会社をスタートしました。交通費手当を支給するのですが、ある従業員に、「家の近所にはタクシーしか無いので、月に交通費が15000ペソかかる」と言われました。こんなものなのでしょうか。
■Q166 3回目の停職処分として12日は長いでしょうか。
■Q167 社員5名程度の会社で、現地に経理や総務的な社員を置かずに運営できますか。
■Q168 決算の監査が法人税の申告期限に間に合いそうにありません。どうすればよいですか。
■Q169 PEZAビザは外国人比率5%ルールに縛られていますが、9Gビザを取得して外国人比率5%を超えたらルール違反にならないのでしょうか。
■Q170 新入社員が入った沖など、月給であっても日割り計算をする必要がある時がありますが、月給社員の日給はどのようにして計算するのでしょうか。
■Q171 法定の社会保険とは別に医療保険に加入することはフィリピン法人におきましては、ノーマルなことでしょうか。手厚すぎますでしょうか。
■Q172 試用期間中の社員がおりまして、面接時に話していた内容ほどの実力が感じられない、という点から、もし正社員に採用をするにしても、試用期間中よりも低い給料での採用を検討しているのですが、上記のように試用期間よりも低い給与での正社員雇用というのは問題ない、また一般的なことでしょうか
■Q173 能力的に難しい状態なので試用期間で契約終了を考えておりますが、試用期間で契約終了を伝える際に注意すべき点などございますでしょうか?
■Q174 9Gスタンプが押されたパスポートを紛失し、日本大使館にて再発行を受けました。
9Gのスタンプを押してほしいのですが、どうすればよいでしょうか。
■Q175 フィリピンで飲食店のフランチャイズ事業をやりたいのですが、外資規制など問題ないでしょうか。
■Q175 社員との契約書に13ヶ月ボーナスを12で割った学を記載し、13ヶ月ボーナス込みで契約してよいですか。
■Q176 新規立ち上げです。有給は20日、試用期間中も行使可能、3ヶ月後に正社員という契約を考えています。
■Q177 フィリピンに居住していますが、日本にも法人があり、そこからも報酬を得ています。日本での収入は日本で納税しています。フィリピンにほぼ100%滞在しているので、フィリピン当局から「フィリピンに納税しろ」と言われないでしょうか。
■Q175 採用のオファーレターを出したのですが、事業を変更する予定があるので、オファーを取り消したい。可能ですか。
■Q176 日本人社員の減給は可能でしょうか。労働法で守られていますか。

~~~~~~~~~~~

フィリピン マネジメント編

1.1 ビジネスモデルよりオペレーションを
1.2 社内は小学校4年生の教室
1.3 内部問題の抽出と対処
1.4 ガス抜き役を作る
1.5 社員からの連絡の受け方
1.6 年1回の面接で聞き役に徹する
1.7 連絡係を通して企業文化を流布する
1.8 正義の社員を大切に
1.9 皮肉も空気もフィリピン人には伝わらない
1.10 社員への口頭注意の鉄則
1.11 切り返すフレーズを用意しておけ
1.12 警告書には3種類の意味がある
1.13 いづらい状況を作り、辞表を出させる
1.14 業務上の叱責
1.15 疑問文は防衛本能を引き出すだけ
1.16 女性の高い安定度
1.17 コンタクト・パーソンを使う
1.18 マネジャーは探すな、叩き上げろ。
1.19 たたき上げたらすぐにコピーを作らせろ
1.20 優秀な人材を捜す前にやること。
1.21 スタッフが動かない、抽象的すぎる日本人の指示命令
1.22 フィリピン人社員との接し方
1.23 フィリピン人は組織図で動く
1.24 配置転換は慎重に

失敗しないフィリピン・ビジネス

コメント (416)

SHARP ヘルシオ鍋がすごい
2019年9月2日

勝間和代さんが大好きなこれ

これ、ほんとすごい。
我が家の食事事情が一変した。

材料を切って、突っ込むと、加熱しながら勝手に混ぜてくれるというだけの機械。

20年間6時おきで弁当を作り続けて、もう食事作りなんてイヤになったというカミさんが、1日に3つも4つも、こいつで食事を作るようになった。
娘が、「食事ができた」と言わなくても、勝手に鍋をあけて、食べるようになった。
あまりでてこなかった「豚バラ大根」とか「肉じゃが」というようなものが食卓に並ぶようになった。
ガスコンロを使わなくなった。
材料を入れたら放置できる。そこにいなくて良い。別のことが出来る。
下ごしらえがほぼ無いので、フライパンなどの洗い物が激減する。
定番の無水カレーがうまい(水を入れずに野菜から出てくる水分だけでカレーを作る)。ルーだけを3回くらいおかわりをしてしまう。

ヘルシオのウォーターオーブンのほうは、焼いたり蒸したりに、ほぼ万能。
ヘルシオの鍋のほうは、煮るのに便利

かなり画期的だと思うが、身の回りで使っている人を聞いたことがない。

料理に時間をかけたくない人、料理は嫌いだが外食は嫌だという人、これオススメです。
食洗機とヘルシオ鍋の両方があれば、食事にかかる時間は半分以下になる。

SHARPはこの調子で、自動運転の車でもつくったらいいと思う。

コメント (782)

神奈川県民になりました
2019年7月30日

渋谷区から横浜市神奈川区に引っ越しました。

あいかわらず賃貸です。

日本の賃貸はたいへんです。

保証会社を利用するのが一般的なのですが、保証会社の賃借人を見る目というのははっきりしており、

公務員・医師・弁護士>企業に10年勤めている人>>>>>>>経営者

です。

基本、経営者は「明日どうなるかわからない奴らで、ちょっと無理したところに勘違いして借りたがるアホども」といった感じに見られます。

だいたいあってます。

しかも決算3期未満の会社経営者はさらにゴミ。会社を適当につくったって、2、3年はもちますので・・・。

「海外で10年以上、会社をやっている実績があるじゃないか」、と思う人もいるかもしれませんが、海外の実績というのは全く「見ない」です。

海外の会社の資料を出しはしましたが、たぶん、審査機関は、資料を開きもしていないでしょう。

審査に使うものは、日本の公的文書、つまり、決算書、納税証明書(源泉徴収票は、経営者の場合は、勝手につくれてしまうということで、不可)。

それと、CICといったクレジットカードの信用情報まで照会されました。

自分の信用情報は見たことがなかったので、試しに1000円だかを支払って取り寄せて見てみました。
数社分のクレジットカードの支払い履歴(額は載っていないが、遅延なく支払ったかどうかだけ)が3年分、掲載されておりました。

月賦払いやリボ払いなども、一度やると3年は記録が残るので、賃貸組は月賦払いやリボ払いはやめたほうが無難でしょう。

海外からもどってきたばかりの駐在員や、ベンチャー系の人は、日本で賃貸するのは大変です。

前年の日本での収入がありませんので、審査の土俵に乗りません。

「銀行に3000万円入ってるから、これで通せや」といったとしても、「そんなもの知人からかき集めれば、なんとでもなる。チーン」と言われるでしょう。

「じゃあ1年分前払いするから、貸せや」と言ったとしても、「そういう問題ではない。チーン」

審査期間は「支払いに問題がないだけでなく、面倒なトラブルを起こさない賃借人」を求めており、それを証明するものは、勤続10年という履歴、ある程度の固定収入を証明する公的書類、クレジットカードの信用情報というわけです。
ゴリ押しをしてくるような賃借人はまっぴら御免なのです。

私は、今回の横浜の物件に決まる前、最初に綱島の某物件を申し込んだのですが、保証会社の審査にすら進まずに断られてしまいました。
おそらく、別の申込者がいて、そっちは固いステータスの方だったか、あるいは、管理会社が自力で見つけてきた申込者がいて両手取引を優先したかの、どちらかだったと思います。
とにかく審査にすら進むことができず、このままだと借りられるところが無いのでは、と2,3日ウツってしまいました。

フィリピンでは、こういう入居審査というのは全くありません。金を払えば誰でも契約できます。
大家が不安を感じる場合は、多めの前払いを取られたりしますが、基本、カネで解決です。

日本の入居審査は、かなり独特といえます。

厳しい審査には良いこともあり、分譲マンションではなく賃貸マンションであれば、全入居者がその審査を経てきた人のみ、となるので、変な人が隣人になるリスクが減るというメリットがあります。

そしてペット。

日本でペット可のマンション物件は、20件に1件も無いと思います。

この点でも大変苦労しました。

おかげ様で、現在の住居はたいへん快適。

50歳、神奈川県民、心機一転、頑張ろうとおもいます。

コメント (212)

あきれた話
2019年7月3日

6月某日。

リーダーの一人に、
「子供の1歳の誕生日パーティを金曜日にやるので、同僚を4,5人誘っています。
午後2時半で退社してよいでしょうか」
と聞かれました。

フィリピン人とは20年近く仕事をしていますが、さすがに、【自分だけでなく、同僚を4,5人引き連れて早退してよいか】という要望にはびっくりしました。しかも、彼女は私と10年仕事をしており、最も信頼していたリーダーで、私の仕事に対する考えは分かっているはず。
来週には、会社への貢献度を表彰する予定でもあります。
「それでも自分の子供の誕生日のほうが優先なんだな、やっぱそうだよな」
と少しがっかりしたものです。

結局、
「あくまで仕事優先。OKともNOとも言わない。緊急の仕事が入ればやってもらう」
と答えました。
当日は幸い、緊急の仕事は入らず、彼女は4,5人引き連れて早退しました。

まぁもし緊急の仕事が入ったとしても、納期を延ばしてもらうなどして対応したとは思いますが・・・

仕事に対する考え方については、日本はかなり異常と言われ、一方、フィリピン人は家族が最優先。
それは理解していて、大いにけっこう。
しかし、従業員と会社との契約は、月曜日から金曜日までの8時間を労働する、という内容ですから、仲間を引き連れての早退は、私はいきすぎである、と思います。

こんな状況でも、ぬけぬけと「夏のボーナスは出ないのですか」などと言ってきますから、すごい神経だなと思います。

4,5人早退したくらいで会社の運営が傾くことはありません。
多分なんとかできます。
しかし、「フィリピン人は平日でも仲間を子供の誕生日に招待して、早退してしまうよ」という話が一般的に広がれば、本人たちにとって良いことは無いです。
例えば私なら、「ボーナスはだすのはやめよう」とか「昇給は見合わせよう」「仕事に穴が空いたら怖いから、2割多めに雇ってその分ベースを下げよう」というふうに考えます。

ちょっと私が甘すぎたのかもしれません。

コメント (263)

しっかり作る!基本の経理
2019年6月14日

材料

ScanSnap iX1500…1台
ブラザーラベルプリンターQL-820NWB…1
DK-1221…適量
XERO…1
Check Voucherテンプレート…1
DropBox契約…1
会計知識のある社員…1

作り方

①ScanSnapはPCに接続し、ラベルプリンターはLANに接続します(USBでPC接続でも可)
ラベルのDK-1221は適量を用意します。互換品でも可ですが品質が悪いです。

②XEROは会社のクレジットカードでサブスクリプション契約します。1ヶ月は無料で使えます。1通貨のみならUSD30/Month、複数通貨ならUSD40/Month

③Check Voucherは近所の印刷屋で500枚位を印刷に出し、短辺をのり付けし、1枚づつはがせるようにします。

④あとはがんばってなんとかします。

 

コメント (269)

いろいろ試しに買ってみた調理器具の感想
2019年6月12日

最近、料理をはじめた
買い物が嫌だ、弁当を作るのが嫌だ、イヤダイヤダという家内にかわり、台所に立つことが増え、娘たちにも「おい、じじぃ、なんか作れよ」と言っていただけるに至りました。

私の興味は、食への興味ではなく、日々の食事作りの効率化。

土日に作り置きなどをして、どこまで効率化できるか。
便利な器具をつかって、どこまで効率化できるか。

というわけで、いろいろ試しに買ってみた調理器具の感想

1.にんにく潰し器

みじん切りとすりおろしの中間みたいな微妙なものが作れるので、どちらもこれで良いことにする。レシピに「スライス」と書いてあっても、めんどくさいのでこれで済ませる。
握力がかなり要る。

2.電動ペッパーミル

粗さが調節できるようになってはいるが、実際はほとんど変わらない。粗いコショウがバラバラと落ちてくる。
手動のミルのように、ゆっくりと力を入れて回したりできないので、なんかダメっぽい。

3.保存びん

いろんな調味料でも入れられるので、すんげー便利なんだけど、プラの部品がすぐ折れるという惜しい商品。
この容器のおかげで「いり胡麻」の地位が向上し身近な存在になった。

4.保存容器

OXOの容器。これは良い。
保存容器はなんでも、同じシリーズを買い揃えないと意味がない。

5.レミパン・プラス

鍋蓋がとにかく秀逸。自立するし、水滴がたれない。蒸気が一方向に出る、など実によくできている。ハンズに色んな鍋蓋が売っていただが、レミパンの鍋蓋にはかなわない。
鍋は形がとてもいい。
ほんとに、なんでもこれ1つでできそう。
もう一つ買いたい。他の鍋は全部捨てたい。

6.キウイカッター

一度使って、捨てた。

7.シリコンゴムヘラ

すばらしいです。

8.置いて量れる計量スプーン

こんなもの、粗雑な私には、全くもって不要なものでした。

9. 3WAY水切りボール

絶賛されていたので買ってみたのだが、米を研ぐ時は確かに便利。
モノもすごくいい
しかし、今ひとつ使いこなせない感が・・

10.トング

茹でたパスタを掴むためにいろいろ探したら良さげだったのでポチったのだが、アツアツのパスタを掴むには、ちょっと小さい。
モノは良い。

 

こうしてみるとちょっとキワモノ系が多い。

キッチン用品というのは、いろいろ工夫があって、安くて、長持ちするので、何を買おうかと調べたりするのがかなり楽しい。失敗したら、捨てちゃえばいい。
カメラや自転車なんかに比べれば、なんと安いことか。

まだまだ一杯あるんだけど変態だと思われるのでやめとく

 

 

コメント (48)

  • RSS | コメントRSS