しっかり作る!基本の経理
2019年6月14日

材料

ScanSnap iX1500…1台
ブラザーラベルプリンターQL-820NWB…1
DK-1221…適量
XERO…1
Check Voucherテンプレート…1
DropBox契約…1
会計知識のある社員…1

作り方

①ScanSnapはPCに接続し、ラベルプリンターはLANに接続します(USBでPC接続でも可)
ラベルのDK-1221は適量を用意します。互換品でも可ですが品質が悪いです。

②XEROは会社のクレジットカードでサブスクリプション契約します。1ヶ月は無料で使えます。1通貨のみならUSD30/Month、複数通貨ならUSD40/Month

③Check Voucherは近所の印刷屋で500枚位を印刷に出し、短辺をのり付けし、1枚づつはがせるようにします。

④あとはがんばってなんとかします。

 


コメント (145)

いろいろ試しに買ってみた調理器具の感想
2019年6月12日

最近、料理をはじめた
買い物が嫌だ、弁当を作るのが嫌だ、イヤダイヤダという家内にかわり、台所に立つことが増え、娘たちにも「おい、じじぃ、なんか作れよ」と言っていただけるに至りました。

私の興味は、食への興味ではなく、日々の食事作りの効率化。

土日に作り置きなどをして、どこまで効率化できるか。
便利な器具をつかって、どこまで効率化できるか。

というわけで、いろいろ試しに買ってみた調理器具の感想

1.にんにく潰し器

みじん切りとすりおろしの中間みたいな微妙なものが作れるので、どちらもこれで良いことにする。レシピに「スライス」と書いてあっても、めんどくさいのでこれで済ませる。
握力がかなり要る。

2.電動ペッパーミル

粗さが調節できるようになってはいるが、実際はほとんど変わらない。粗いコショウがバラバラと落ちてくる。
手動のミルのように、ゆっくりと力を入れて回したりできないので、なんかダメっぽい。

3.保存びん

いろんな調味料でも入れられるので、すんげー便利なんだけど、プラの部品がすぐ折れるという惜しい商品。
この容器のおかげで「いり胡麻」の地位が向上し身近な存在になった。

4.保存容器

OXOの容器。これは良い。
保存容器はなんでも、同じシリーズを買い揃えないと意味がない。

5.レミパン・プラス

鍋蓋がとにかく秀逸。自立するし、水滴がたれない。蒸気が一方向に出る、など実によくできている。ハンズに色んな鍋蓋が売っていただが、レミパンの鍋蓋にはかなわない。
鍋は形がとてもいい。
ほんとに、なんでもこれ1つでできそう。
もう一つ買いたい。他の鍋は全部捨てたい。

6.キウイカッター

一度使って、捨てた。

7.シリコンゴムヘラ

すばらしいです。

8.置いて量れる計量スプーン

こんなもの、粗雑な私には、全くもって不要なものでした。

9. 3WAY水切りボール

絶賛されていたので買ってみたのだが、米を研ぐ時は確かに便利。
モノもすごくいい
しかし、今ひとつ使いこなせない感が・・

10.トング

茹でたパスタを掴むためにいろいろ探したら良さげだったのでポチったのだが、アツアツのパスタを掴むには、ちょっと小さい。
モノは良い。

 

こうしてみるとちょっとキワモノ系が多い。

キッチン用品というのは、いろいろ工夫があって、安くて、長持ちするので、何を買おうかと調べたりするのがかなり楽しい。失敗したら、捨てちゃえばいい。
カメラや自転車なんかに比べれば、なんと安いことか。

まだまだ一杯あるんだけど変態だと思われるのでやめとく

 

 


コメント (48)

訃報
2019年6月5日

株式会社データコア
株式会社スタッフ
社長 北川豊彦 さんが病気のためフィリピン共和国タギグ市の自宅で亡くなられました。

秋田県出身
67歳
死亡日時 2019年6月2日

持病の糖尿病に加え、心臓、肺などにも疾患が広がり、ここ半年ほどで急激に様態が悪化し、大変つらそうでした。
あまり日本の方々とやりとりをされている感じにも見えませんでしたので、ここに書き込みさせていただきます。

ご冥福をお祈りいたします。


コメント (83)

めるまが 失敗しないフィリピン・ビジネス 第28号
2019年5月21日

失敗しないフィリピン・ビジネス

■4月から、SSSの掛け金がアップ
■どんどん時間がかかるようになってきたフィリピンの法人設立
■決算書で目立ってはいけない
■法人設立でNGワードは使用できない
■ビザとして未だ中途半端なAPECOビザ

~~~~

■Q112 Security Bankさんは現地での評判はいかかでしょうか。
■Q113 ある社員が遅刻して10時から出社して19時まで残って仕事をした場合、8時間分のレギュラーレートの賃金を支払うだけでよいでしょうか?
■Q114 労働ビザのルールがかわり、入国前に取得しなければならなくなるようですが、実際はどうでしょうか
■Q115 入居しているオフィスビルで、平日の午前中に避難訓練があり、業務ができないので休みにしてもよいでしょうか。
■Q116 社名変更の登記をしたのですが、全て大文字でした。大文字小文字を使い分けられないのでしょうか。
■Q117 試用期間の延長は不可ですが、間を開けて本人が同意すれば再度、試用期間を続けて良いと聞いたのですが、そのような契約を改めて本人と結んだほうが良いでしょうか。
■Q119 フィリピンで日本向けの人材コンサルティング会社の設立を考えています。
取引が日本むけであれば、資本金5000ペソで設立は可能でしょうか?
■Q120 ビザの取得は、就職を確定した状態でなければいけないでしょうか
■Q121 就労ビザの費用はいくらくらいでしょうか
■Q122 就労ビザは、どれくらいの期間で取得できるでしょうか

■Q123 化粧品やコスメなど、FDA申請してからどれくらいの期間で許可が降りますでしょうか。
その際、申請費用はいくらほど費用がかかりましょうでしょうか。
■Q124日本で仕事の出来る人材をフィリピン国内で探して日本で働けるように手続きを行う法人を考えています。
■Q125 貿易を考えています。日本の物や、フィリピンの物などを相互に輸出入をやりたいです。
■Q126 フィリピン人従業員を雇いました。下記の手続きが完了するまで支払いはできないでしょうか。
SSS登録(社会保険庁)
PILHEALTH(健康非県庁)
PAG-IBIG (従業員持ち家促進)
DOLE(労働省)
本人が了承すれば各登録が済むまで源泉所得税のみで大丈夫しょうか?
■Q127 20日が給料日なのですが、ホーリーウィーク中なので17日に払わないといけないのでしょうか。旧かごではだめでしょうか。
■Q128 監査法人から「積み上がったINPUT VATを償却しなさい」と指示が来たのですが、PLが悪くなるので、一部は残したいです。そういう交渉は可能なのでしょうか。
■Q129 日本の法人のTINナンバーを取得するのに、法人登記簿にレッドリボンをつける手続きをやらなければらないのですが、どうすすめたらよいでしょうか。
■Q130 発起人1名でも会社を設立できるようになったと聞きましたが、すでに可能ですか?
■Q131 日本40:フィリピン60の法人で、日本人取締役のビザを取りたいのですが、DOJの事前審査が必要となってしまいました。申請代行できますか?
■Q132 6月10日に9Gビザが切れます。6月末に日本へ行きたいです。可能ですか?
■Q133 SWPについての規制が強化されるとききました。https://www.nna.jp/news/show/1898407
実際どうなのでしょうか。
■Q134 マタニティリーブを取得する従業員がいるのですが、先に全額渡さないとダメなのでしょうか?以前、全額渡したもののSSSへ提出するドキュメントを回収できなかったケースがあり、できれば復帰後にドキュメントを回収してから渡したいです。
■Q135 ジム、アパレルショップ(服雑貨)は外資規制対象でしょうか
■Q136 過年度の申告を修正する場合、過少申告加算税(ペナルティ)は何%かかりますか。
■Q137 日本のように資本金が増加することによって法人税負担は増加しますか?(日本でいう中小企業、大企業のような区分はありますか?)
■Q138 フィリピンは資本金の額を商業登記する必要がありますか?(増資があった場合を含む)
■Q139 9Gビザの初回申請後、出国できますか。
■Q140 社員に2度、警告書をだしており、現在停職処分中です。停職あけに解雇したいですが可能ですか。
■Q141 輸出60%超の輸出型企業を外資100%で設立したうえで、40%の国内売上を上げる側の事業に携わる日本人の9Gビザを取ることは可能ですか。
■Q142 駐在員事務所と、一般の現地法人とで、法人を維持するコストはどちらが高いですか。
■Q143 駐在員事務所が、本国の親会社の代わりに、ローカル企業から売上金を受け取り、本国に送金あるいは、本国への請求書と相殺することはできますか。

失敗しないフィリピン・ビジネス


コメント (326)

久しぶりにマニラへ
2019年5月14日

15日、16日、17日と久しぶりにマカティオフィスへ行くことにした。
3ヶ月ぶりだ。
日本で、自宅の引っ越しやらあるので、行くなら今週しかないと、さっきチケットをとった。
JALのチケットがエコノミーで18万円超えになってたけど、あれはなに?
LCCしか乗らんから関係はないのだが。

やはり長く社員と会わないと、心が離れるというか、ネガティブな見方をしてしまう。
やはりたまに会って、どんな表情をしているのか見ておかないと。

あと、プリンターのトナーがなくなりそうなので、それを運ぶ。
EMSで送ろうとしたら粉体は爆発する危険があるので、「安全性を証明するデータシートが無い限り不可」だった。

あー
でもやっぱり行きたくない
行った後は、行ってよかったと毎回思うのだけれど


コメント (130)

桜散る
2019年4月11日

桜のシーズンも終わったようですが、今年はまともに桜を見に行きませんでした。
もう散ってしまったんでしょうね。
犬の散歩以外、ほとんど外に出ないので、よくわかりません。

数ヶ月前とうってかわって、建築の案件が増えてしまい、寝ている時間以外は全て、なんらかの作業時間に割り当てる状況となってしまいました。
寝落ちする寸前までパソコンに向かい、もう無理!と思った1分後には布団で爆睡。
3時間位寝ると、そうとうスッキリするので、またパソコン。
で、またもう無理と思うまで頑張って、爆睡。
午後の14時とかに、一旦、フィリピンとのコミュニケーションが落ち着くので、その合間に風呂にチャプン。
取引先からの電話に、ろれつのまわらない状態で出たり、朝の4時にメールをしたりするので、「こいつの生活リズムどうなってんだ?」と思われているようです。

体が大丈夫なのか?と他人に心配されることもあるのですが、学生の頃から、20時間勉強して爆睡し、20時間麻雀して爆睡し、とか不規則な生活リズムだったので、まったく問題ないです。
毎朝決まった時間に起きて、決まった時間に寝るほうが、私の健康には悪いです。
1日が30時間くらいだとちょうどよいのですが。

段取りはかなりうまくやれてるとは思うのだけど、提出前の手直しや、その場で片付けてしまったほうが早い系の仕事もある割合で存在するので、95%をフィリピンに投げたとしても、どうしても5%くらいは自分でやらざるを得ない作業が残ってしまう。
昨夜は、新規の案件の提出があったのだけど、なぜか4階の平面だけへんてこりんなプランをもとに詳細図が書かれており、それに気づいたのが夜中の2時。
そこから朝までかかって、自分で修正して納品。
で、翌朝、どうしてそうなったのか、をヒアリングします。
事故やミスは良いとしても、「普通はこれ、途中でおかしいと思って一言聞いてくるだろ?」と思うようなことを、聞いてこないリーダーもいるんですよね。
ウザいくらい、何度も確認をしてくるリーダーの方が、安心です。ウザいけども。
ちなみに16時間ぶっつづけでcadをやると、最後の方は目のピントがあわず、画面がはっきり見えない。

先月は超高層2本の求積作業というけっこうキツイ仕事があったのだけど、提出前は不安で不安で仕方がなかったです。
途中途中で、データは見ているにせよ、成果品の形で私が目にするのは、提出前日か当日の夜。
そこで、間違ったことをしていたのなら、1日で直させるのですが、さすがに100枚とかになると1日では直らない。
見るのが怖い。
直せと言って、「直しましたー!」と上がってきたものも、更にまた間違えている可能性もある。
結果的には、特に問題もなかったようで(依頼者からお叱りが来ないので、多分大丈夫だったんだろう)、安堵しました。
フィリピンのスタッフは、有能なのかダメなのか、いまだによくわからんけど、数人で手分けして最終的に大量の成果品を耳を揃えて出すテクニックには感服します。
遠隔で仕事を説明して、20人近く動員して、ようやれたな、と思いました。

この繁忙度が仮に続くなら、当然、東京にも事務所を借りて、フィリピン人スタッフを1~2名招聘して、という流れになります。
手元にベテランのフィリピン人cadオペがいたら、これはもうすごいですよ。
やつらは私の5倍くらいのスピードなので、次々指示をすれば、ドンドコ片付くとおもいます。
下請けという性格上、繁忙度の見極めというのは容易ではないですが、そこはエイヤで決めていくしかないのでしょう。
体制があれば仕事も増えるし、なければ来ないんですから。

しかし、この自分がやっている仕事、そもそも面白いんでしょうか?
自分では正直よくわかりません。
依頼が来て、ツールなども使って次々片付けていく、シューティングゲームのような爽快感はありますが、子供に自慢できるような仕事じゃない。
ま、そんなこと考えたって、いまさら別のこともできないし、考えているうちに死ぬんですから、眼の前の仕事をやるだけなんですね、結局。

会計の方は、魔の2月3月は終え、今日、12月決算の全社分の監査が終わりました。
5~6年前は、知識も経験もなく、メチャクチャなことをしていました。
レスポンスの悪い会計士とも縁が切れ、今の監査人は本当に使い勝手が良いです。
年々工数は減っており、週末で3~4社分の決算書ができるようになりました。
ようやくここまで来れたと、感慨深いです。
仕組みは十分できたので、来年度こそはスタッフに全部やってもらおうと思います。
基本的に、顧客の数は増える一方なので、増員をしないと社員からクレームが来そうです。

今は朝の4時前ですが、まだ眠くないので、しばらく仕事します。


コメント (363)

めるまが 失敗しないフィリピン・ビジネス 第20号
2019年3月19日

失敗しないフィリピン・ビジネス

■ 個人の確定申告方法に大幅変更
■ 未だに残る汚職体質
■ 複雑怪奇な9Gビザのケース3例
■ だめな経理の例
■ 実はそれほど大きな意味がないネガティブリストの変更

■Q94 勤務状況が悪い社員の基本給を減額したいのですが、その手順は?
■Q95 日本にいながら現地のフィリピン人を雇ってスカイプ英会話の事業をやりたいのですが、雇用契約など法的なことはどうすればよいでしょうか。
■Q96 勤務に差し支える程ではないが体が丈夫でない試用期間中の者をレギュラーにしてOKでしょうか?
■Q97 1人年間80.000ペソまではボーナスを従業員に渡しても無税でしょうか?
■Q98 個人が所有する不動産を売ったとき、VATはかかりますか?また、キャピタルゲイン税6%はかかりますか?
■Q99 退職者に対して、13ヶ月目のボーナスは発生しますでしょうか?
■Q100 勤怠管理と給与計算のSPROUTというサービスはどうでしたか
■Q101 AEPの更新と9Gビザの更新手続きは、並行してできるときいたのですが、できますか。
■Q102 先日通常どおり日本人社員のAEPを取りにDOLEに行ったら、君たちは6:4の会社だからDOJ(司法省)の許可が必要だと言われたました。今までこういった事は言われたことがなく、DOJの許可をとるには1年はかかるなどと言われてます。
上記のような事例ってありますか?そもそもDOJの許可ってほんとにいるのでしょうか。
■Q103 試用期間の延長をすることは可能でしたでしょうか。
■Q104 日本の親会社からエンジニアを短期間派遣をしてもらい、その対価を支払う場合、VAT、源泉税などはどうなりますか
■Q105 コンドミのオーナーが、「ORは出せないので5%は引くな」と言っています。これは正しいのでしょうか。
■Q106 社長のAEPはいりますか
■Q107 海外からのBPO売上にVATを加算する必要はありますか
■Q108 60:40の法人を立てるときに、役員の名義を借りるべきか、知人に頼むべきか。
■Q109 PEZAの報告にはどんなものがありますか
■Q110 フィリピンに進出するので住居を探しています。会計事務所から「ORが出るところのみしか借りてはいけない」と言われました。実際はどうなのでしょう。
■Q111 不動産取引にからむ税務署への支払いが7Mほどあったのですが、手違いで残高不足により小切手が戻ってきてしまいました。
税務署から罰金で2M以上を請求されています。
数日遅れただけなのに、こんなもんなのでしょうか。

失敗しないフィリピン・ビジネス


コメント (242)

めるまが 失敗しないフィリピン・ビジネス 第16号
2019年2月27日

失敗しないフィリピン・ビジネス

■実はよく知られていない市役所に支払う税金の話
■Q82 会計アプリのXEROは部門別会計はできますか。
■Q83 オキュパンシーパーミットが無いとビジネスパーミットを取得できないとしたら、オキュパンシーパーミットを取れるまで営業も採用も何もできないということでしょうか。
■Q84 法人税をへらすために、社員と食事に行ったら節税になりますか。
■Q85 フィリピンの大手監査法人に監査を頼んだら、かなり細かい監査をしているせいか、監査証明をもらうのに1年以上かかります。どこもそうなのでしょうか。

■不動産のキャピタルゲインTAX、あるのかないのか
■Q86 土地と建物(事務所等)を所有したいのですが、そのための法人を立てる必要がありますか。
■Q87 PEZA企業ですが、仮払いVATはどう処理すべきですか
■Q88 会計ソフトウェアのXEROを使っていますが、いつの間にか過去の数値が動いていました。社員が入力した全ての履歴を見ることはできますか。
■Q89 これは会社経費として使っちゃマズいでしょとかは、どうやって判断するのでしょうか?
■Q90 法人の設立ができたので、早速ビザをとりたいのですが、どのような流れになりますか?9Gを取得できますか。
■Q91 何名までビザ取得出来ますか?資本金額によって、取得できる数が決まると聞きました。
■Q92 口座開設に合わせてクレジットカードをすぐ作りたいのですが、何かオススメありますでしょうか?」
■Q93 フィリピン人社員を福利厚生の一環で、日本に研修につれていきたいです。帰国後すぐ退職されてしまうことを極力さけたいので、「研修終了後、○年以内に退職した場合、研修費用にかかった費用を支払う義務を負ってもらう」というのを書いたらNGでしょうか。

失敗しないフィリピン・ビジネス


コメント (251)

Revitなんて要らない 属性を制すればCADを制する
2019年2月8日

AutoCADで効率的に図面を書くために、重要なツールは2つ。

1つは外部参照。「同じものは2度書かない」という思想のもと、適切に外部参照計画をしさえすれば、これほど便利なものはない。
図面間の絵的な食い違いは、外部参照で、ほぼ解決する。
当初は、外部参照をふんだんに使って納品すると
「修正しづらい」「どこを直せばよいのかわからない」「そもそも外部参照なんてわからない」
と不満を言われ、敬遠されたけれど、今では外部参照をゴリゴリに使うのがほぼ、標準となっている。

 

もう1つは、属性。
AutoCADの属性機能は、使いこなせれば便利なのに、とても嫌われている。なぜなら
・複数行の文字にしづらい(要プログラム)
・書き出しはできても取り込みができない(要プログラム)
・内部レイヤーの変更方法などが分かりづらい(BATTMAN)
・そもそも使う機会がなく、よくわからない。

これらの問題点を解決するプログラムを組むことで、AutoCADの使い勝手は飛躍的に向上する。

例えば

あれほど面倒だった、建具リストの作成
これが10分の1くらいの労力で可能になる。
平面図に属性を使った建具記号を配置し、適当にナンバリングする。
それをエクセルに書出す。
エクセル上でナンバリングも含め、建具リストを完成させそれを平面図上の属性に戻す。
建具リストは、エクセルから書き出すプログラムを使えば自動である。
リストの形式は、これも属性を使うので、縦だろうが横だろうが自由。
建具リストというのは、並べ替えとコピペが容易なエクセル上でやれば、実に簡単なのである。

あれほど面倒だった、複合ビルの面積表
平面図の全層に属性を配置し、各部屋ポリラインを作成しリンクさせ、面積情報を取り込む。
(このへんの単純作業はフィリピン人にやらせれば良い)
それをエクセルに書出す。
全体共用、事務室専有、商業共用、ホテル専有などのカテゴリを各部屋ごとにエクセル上で記入。
エクセルは並べ替え、コピペなどの操作性がすこぶる良いので、40階建てくらいの複合施設でもそれほど時間はかからない。
エクセルが完成したら、平面図の属性に情報を戻す一方、エクセルのピボットテーブルを使い、面積表のソースを作る。
途中、平面図が変更になっても面積は自動で更新されるので、再度、エクセルに吐き出してピボットテーブルにすればよいだけである。
プレゼ用のフォーマットは別途用意し、数値だけをピボットから拾って、ここは手で打ち込んだほうが良いだろう。

仕上表も同じ。
平面図に属性を配置、エクセル書出し、エクセルで完成させ、平面図に戻す。
エクセルは並べ替え、コピペなどの操作性がすこぶる良いので、簡単。
仕上表はエクセルから吐き出す。これも属性を使うので、縦だろうが横だろうが自由。

その他にも、省エネ計算、特定天井のリスト作成など、建築図面にはデータベース的な作業が多く、法令や条理の複雑化に伴い、どんどん増えている。
これらは全て、属性とエクセルをフル活用することにより、10分の1くらいの労力で完了させることができる。
表モノはせっかくエクセルという神ツールがあるのだから、CAD上では一切の編集をしてはいけないのである。

どれくらい楽になったかというと、仕上げ、面積表、建具リストを頼まれたとして、自分のCADオペに2,3日で属性配置と面積ポリラインをやらせ、最後に自分が半日から1日、夜中にエクセルワークをすれば、ほぼほぼ全て完了してしまうくらいの楽ちんさである。
しかも、一つのソースから図面を生成するので、食い違いというものは無い。
「このEPSは事務室共用ではなく、全体共用にしてくれ」というような面積表の変更も、一瞬である。

以前は建具リストや仕上表の作成は、本当に大変だった。
ほぼ100%の原稿を手書きで書くしかなく、それも1段階目に記号とサイズの作図、2段階目に金物の記入というように2段階にするなど、苦労が多かった。
原稿を書くのに週末を潰し、日本語で原稿を書いてもフィリピン人は日本語を書けないから別途TEXTを用意したり、そうやっている間に平面が変更になり、結局ぐちゃぐちゃというのが通例であった。

もう20年以上、AutoCADを使っている。
属性の活用は、外部参照に次ぐ、業務フローを変えるほどの大きな発見である。

うちはRevitもやっているけれど、Revitにはこういったサクサク感が無い。
個人的には、「REVITは日本では無理」と思っている。
AutoCADの外部参照すら使いこなせない人がRevitを使いこなすのは無理という技術的な壁。
そして設計料が世界的に見て低く、REVITの購入と人材の確保ができないというコスト的な壁。

AutoCADの時代はまだまだ続く。

 


コメント (326)

めるまが 失敗しないフィリピン・ビジネス 第14号
2019年1月25日

失敗しないフィリピン・ビジネス
地雷を避けるだけでせいいっぱいです。

■フィリピン特有の「手書き帳簿」の話
 文明国とは思えないルールです
■不動産取得時の税務の話
 詳しい人がいません
■子会社決算日の話
 2ヶ月で決算が終わると思ったら大間違いです
■Q75 通常のプロパーと試用期間の社員との差は、6ヶ月以内であれば解雇を簡単にできるという点以外は、同じ条件でよろしいでしょうか?
■Q76 日本で携帯端末やらIPADやらを5台くらいを、日本のオンラインストアで、かつ日本の個人のクレジットカードで買いました。この場合、フィリピン法人の経費とできますでしょうか?
大丈夫な場合、日本のクレジットカードの利用明細をお渡しすればよろしいでしょうか?
■源泉にも応じない、TINナンバーも教えてくれないオーナー。どうすればよいか。
 困ったちゃんだらけです
■Q77 住所変更、同じ市内ならSEC修正不要でしょうか。
■Q78 毎月一定の給与をもらっている日本人ですが、1月から急に所得税が上がりました。どういう計算をしているのでしょうか。
■Q79 フィリピンの会社を閉鎖して撤退したいのですが、どういう手続が必要ですか。
■Q80 日本人スタッフのコンドミの賃料には必ずフリンジ・ベネフィット税がかかるのですか。
■Q81 オススメのバーチャルオフィスはありますか?

失敗しないフィリピン・ビジネス


コメント (260)

  • RSS | コメントRSS